リサイクルの方法

パソコンをリサイクルする方法

2003年10月に施行されたパソコンリサイクル法(改正資源有効利用促進法)により、家庭向けに販売されたパソコンやディスプレイのリサイクルがメーカーに義務づけられました。新しいパソコンを買ったりしていらなくなったパソコンは、資源の有効活用のためにもリサイクルしなければならなくなりました。


「PCリサイクルマーク」が付いているパソコンは、メーカーに連絡すれば、メーカーが無料で引き取ってリサイクルしてくれます。各パソコンメーカーには、リサイクルのための連絡窓口が設けられていますので、リサイクルしたいパソコンがある時は、自分のパソコンのメーカーを調べて、そのメーカーに連絡します。


主なパソコンメーカーの連絡窓口をあげておきます。


エプソンダイレクト

DELL

NEC

富士通

Gateway

マウスコンピューター


その他のメーカーの連絡窓口は次を参照して下さい。

PCリサイクル受付窓口


尚、「PCリサイクルマーク」の無い、平成15年9月以前に販売されたパソコンのリサイクルも各メーカーに連絡することになりますが、リサイクルのための料金が必要になります。


また、自作のパソコンなど連絡先のメーカーが無い場合は、「パソコン3R推進センター」に連絡してリサイクルしてもらいます。その際にリサイクルのための料金が必要になります。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年12月17日 23:35