用途別オススメパソコン

3Dゲームを思う存分楽しみたい!

3Dゲームを思う存分楽しみたい、高度なマルチメディア編集・製作などもやってみたい、そのようなパソコンの楽しみ方をしたいならハイスペック、ハイエンドな高性能パソコンが必要になってきます。


パソコンの世界では、大は小を兼ねるので、3Dゲームを思う存分楽しむことが出来るほどのパソコンならば、インターネットやワープロなど、その他の用途でも余裕で使うことが出来ます。ハイスペック、ハイエンドな高性能パソコンは、様々な用途にも耐え、長い間に渡って楽しめるので、トータルで考えるとお得な買い物です。


ハイスペック、ハイエンドな高性能パソコンといっても、具体的にはどのようなパソコンがあるのでしょうか。


数ある高性能パソコンの中でも、「XPS 720」の風ぼうは異彩を放っています。まずその前傾姿勢の本体に目を引かれます。こんなパソコンはあまり見たことがありません。


実際のパソコンの中身はどうなんでしょうか?


ウルトラ・ハイパフォーマンスパソコン!


まさに、そう言いたくなるような内容です。「XPS 720」はDELL製個人向けパソコンの中でも最も強力で高パフォーマンスを誇るゲーム用パソコンです。Intel、NVIDIA、AGEIAなどの大手メーカーが提供する最新テクノロジーが集結しています。ゴツい本体なので拡張性も問題なし。様々なパーツの中から目的に応じてのカスタマイズにも柔軟です。どんな使用目的にも対応できるウルトラ・ハイパフォーマンスパソコンです。


しかし、ウルトラ・ハイパフォーマンスパソコンといっても、様々なパーツを組み合わせた何通りものパッケージがあって、どれがいいのか迷ってしまいます。


そこで、3Dゲームを思う存分楽しむためのオススメ機器構成(パッケージ内容)をご紹介します。次のような方針で機器構成(パッケージ内容)を決めていけば失敗はありません。


■グラフィックカードは出来るだけ良いものを選ぶ。

■メモリーは最低1GB。出来れば2GB。

■ディスプレイは20インチ。

■スピーカーは、サブウーファー付きのステレオスピーカー。


このことからすると、いくつもある「XPS 720」のパッケージの中でもWindows Vista Ultimateを搭載した 「大画面・本格エンタテインメントパッケージ」がピッタリですね。


DELLの最強ゲーム用PC「XPS 720」について更に詳しく知りたい方は下の写真をクリック。


尚、グラフィックカードやCPUが発する熱が気になる人のために、「XPS 720 H2C」という水冷ユニット搭載モデルも発売されています。


マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月30日 13:30