用途別オススメパソコン

パソコンは取り扱いが簡単な方がいい

デスクトップパソコンの方がノートパソコンより画面も広いし作業もしやすいので、パソコンを買うならばデスクトップパソコンと決めている、しかし、ケーブルの接続だけはどうも苦手だ、そういった人にオススメのデスクトップパソコンがあります。


普通のデスクトップパソコンは、本体とディスプレイが分かれていますので、ケーブルで本体とディスプレイをつながなければなりません。


本体とディスプレイの接続の他にも、コンセントに差す電源ケーブルや、インターネットをするためのLANケーブルなど、パソコンの後ろ側は色んなケーブル類が複雑に絡み合っていたりします。


このことで初心者がパソコンを敬遠しているとしたら、非常にもったいないことです。しかし、一体型デスクトップパソコンを選ぶことによって、この問題は解決します。


一体型パソコンとは、パソコン本体とディスプレイが一緒になっているパソコンのこと。何よりも取り扱いの簡単さが魅力です。


富士通の「FMV-DESKPOWER EK30X」は、パソコン本体とディスプレイが一緒になっていますので、本体とディスプレイをつなぐケーブルが必要ありません。パソコンを置くために必要な場所も普通の液晶ディスプレイと大きな差はありません。


最新の「Windows Vista Home Premium」、メモリーは1GB、ハードディスクは160GB、ディスプレイは17インチ、Office Personal 2007も付いていて、買ってすぐに楽しめるようになっています。


簡単設置の一体型デスクトップパソコンについて更に詳しく知りたい方は、次の画像をクリックして下さい。


FMV-DESKPOWER EK30X

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月30日 12:15