パソコン購入体験記

一体型パソコン購入体験記

想像してみてください。

パソコンが壊れたら、あなたの仕事はどうなりますか?

去年の12月、愛用していたノートパソコンが突然壊れてしまいました。電源を入れても画面は真っ黒、私の目の前も真っ黒、パソコンと一緒に私も固まってしまいました。


私の仕事の大半はパソコンを使っておこなっています。パソコンが使えなくなるということは私にとっては死活問題です。すぐにPCショップへ持ち込み、直ることを祈りながら診断してもらいました。


診断の結果は、記憶装置が完全に壊れてしまっているので、使えないということでした。


「突然このように壊れてしまう前に、兆候などを教えていただけませんか?」と今後の参考のために聞いてみたところ、パソコンも他の家電製品と同様に突然壊れるということです。様々な原因がありますが、兆候がみえにくいのだそうです。ある日突然、ブチっと壊れることが多いそうです。


そのため、万が一の場合に備えて、まめにデータをバックアップしておくことが大切だということでした。


私も定期的にバックアップをとるようにしてはいますが、たまに忘れることもあったので、とても耳の痛い話です。


私はパソコンが無くては仕事になりません。今回、パソコンが壊れる前からもう一台パソコンを欲しいと思っていたこともあり、すぐに新しいパソコンの購入を決意しました。


今まではノート型を使っていましたが、性能の良さ、丈夫で長持ちという点を考慮し、デスクトップを購入することに決めました。


なぜ一体型のパソコンに決めたのか?

今までノートパソコンを使っていましたが、持ち歩くことはほとんどありませんでした。むしろパソコンから離れたときは、仕事からは完全に離れた状態にしたいと思っていました。


ノートパソコンを購入したときは、これで持ち歩けると喜んでいたのですが、実際に持ち歩いたのは数えるくらいでした。


ですから、もうノート型である必要はありません。


デスクトップもノートも見慣れていましたが、ひときわ目を引くテレビのようなパソコンがいくつも並んでいました。それが一体型パソコンです。


見た目は全体的に大きめですが、なかなかスタイリッシュな雰囲気です。


一体型なので、ハードとディスプレイをつなぐ線がありません。とてもスッキリした感じです。コードレスのキーボードもパソコンの下にすっぽり納まります。


快適に仕事をするために予算は18万円にしました。


大部分は仕事ですが、少しは遊びたい・・・そのような気持ちは誰にでもあると思います。
ほとんどのパソコンが遊びの要素をたくさん含んではいますが、今後のことを考え、地デジが観られるパソコンに惹かれてしまいました。


また、インターネットを長時間使用するため、HT テクノロジーIntel Pentium 4 プロセッサー524が有力候補にあがりました。インターネット上での操作が断然に早いからです。


そのパソコンショップに並ぶ一体型パソコンの中でそれを搭載しているのは、NEC VALUESTARのみだったと記憶しています。


もう何も迷うことはありません。NEC VALUESTAR PC-VW500GGに決定です。予算的な部分もクリアになりました。


ブルーレイディスク搭載 VVALUESTAR G タイプW


一体型の使い心地とは?

新しいパソコンと同時に、パソコンデスクも購入しました。一体型は重いし、大きいです。
以前はノート型だったので、仕事用のデスクで余裕でしたが、今回はそうはいきません。


ちょうど値段が手ごろで、上の段は本棚として使えるパソコンデスクが見つかりました。これで快適に仕事が出来るようになりました。完璧です!


一体型について、まず、私が気になる点を先に挙げておきます。


■一体型は重いので設置するのが大変。重さは25キロ程。

■起動時の音が大きい。(慣れれば許せる範囲)

■キーボードとマウスはワイヤレスで電池式。PCを使用する時間が長いためマウスの電池(単3 2本)は1ヵ月に一度交換。

■本体とは別途ON/OFFもしなければならない。


気に入っている点はというと…


■インターネットは快速、快適

■液晶はクリアパネルでとてもキレイ

■キーボードが軽くて、良い感じ。音も静か。

■USBが4つで便利。

■デジカメとPCをつなぐ必要がなく、メモリーカードで直接PCへ送れる。

■コードレスはいい!

■地デジが観られる。(まだ部屋にアンテナをひいていないのですが・・)

■ヘッドフォンの穴が前面にあるのが嬉しい

■友人にかっこいい!すごく高そう!と言われる(笑)


1日何時間パソコンを使うかにもよりますが、私の場合、1日15時間前後で、席を離れるときにはマウスのスイッチをOFFにしていますが、1ヵ月に一度は電池交換していると思います。


1日数時間、もしくは地デジがメインという方は、マウスのスイッチをOFFにするようにしたら、数ヶ月は持つでしょう。また、私のような方は、充電用の電池(二次電池)を使われたほうがいいと思います。


以前は、パソコンをネットで購入することに少し抵抗を感じる方も多かったのですが、今ではパソコンはお店で買うよりお得だということが浸透しています。12月に私がVALUESTAR VW500/GGを購入したときよりも、インタ−ネットではさらに安い値段で売られていたのでビックリしました。


パソコンはお店で買っても、ネットで買っても同じもの。同じものならば安い方がいいのは言うまでもありませんよね。しかも、ネットではユーザーの評価やレビューや感想などがたくさん書かれています。それらを確認し、納得のいく買い物をしてください。


メーカーのサポートについて

今回、パソコンを購入した一番の目的は、仕事を快適にこなすことでした。仕事でパソコンを使うので、パソコンのトラブルは致命傷にもなりかねません。想像してみてください。パソコンのトラブルのせいで上がるはずの売上が上がらない、そんなことになでもなれば由々しき事態です。


そんな時の頼みの綱になるのがパソコンメーカーのサポートです。パソコンを使っていて何か疑問点があればそっと優しく教えてくれる、またトラブルが発生すれば即座に駆けつけ、たちどころにトラブルを解決してくれる、そんな頼もしい存在がNECのサポートでした。いつも見守られている安心感のようなものを感じるのです。この安心感は一度体験しないと分かりません。


店頭購入のパソコンも申込可能 NECパソコンの延長保証


パソコンは今や消耗品に近いものになり、毎年のように買い替える人もめずらしくなくなりました。しかし、それでも失敗はしたくないもの。「エンジョイ・PC(パソコン)」では、通信販売での買い方についてもまとめてありますので、参考にしてみてください。



マウスコンピューター/ノートモデル

2007年05月16日 15:26