周辺機器の選び方

あると便利な小物

パソコン周りのちょっとした小物があると便利な時があります。パソコンショップはもちろん、ホームセンターや文具店や100円ショップなどでも使える小物が見つかります。


ほこり払い


パソコン周りは意外にほこりっぽいものです。これで清潔で快適な作業環境を整えて下さい。また、ディスプレイは空気清浄機のようにほこりを吸着します。これでほこりを取り去り、クリアな視界を確保して下さい。


ウェットティッシュ(クリーナー)


ディスプレイ(特にCRT)は、使っているうちに黒ずんできます。汚いディスプレイは気持ちがいいものではありませんから、いつも綺麗にしておきましょう。パソコンショップに行くと、CRT用や液晶用など様々なウエットティッシュが売っているので適当なものを選んで下さい。


マウスパッド


マウスの操作がしにくい、マウスカーソルの動きが変だと思ったらマウスパッドを使って下さい。ボール式マウス用、光学マウス用を間違えないように選んで下さい。また、マウスパッドは様々な材質や形状や色彩のものがありますので、実物を触ってみてから選ぶことをお薦めします。様々なタイプのマウスパッドを使用してみた結果、手首部分にジェルやウレタンが入って盛り上がっているものが使いやすく、また手首も楽でよいようです。


USBハブ


パソコン本体のUSB端子の数が足りなくなったら、USBハブを使います。機器増設はUSBが主流ですので、USBハブがあるととても便利です。


付箋紙(ポストイット)


やらなければならないことを付箋紙(ポストイット)に書いてディスプレイの周りに貼っておきます。そして、それが終わったら剥がします(はがします)。ディスプレイにたくさん付箋紙(ポストイット)を貼ると、まるでライオンのたてがみのようです。付箋紙ソフトを使うという手もありますが、やはりディスプレイの周りに付箋紙(ポストイット)を貼った方が視覚的にインパクトがあります。


耳栓


パソコンの作業や情報収集のための読書などに集中したいのに、周りの騒音のせいで集中できない時は耳栓を使うと少しはいいかもしれません。完全に周りの音が消える訳ではありませんが、多少は周りの音が小さくなって聞こえます。



マウスコンピューター/ノートモデル

2006年09月19日 15:17