パソコンで音楽を楽しむ

音楽CDからMP3ファイルへの変換

ポータブルCDプレーヤーは少々かさばりますが、買ったCDをすぐにその場で聞けるのがメリットです。しかし、最近流行りのMP3プレーヤーに比べてプレーヤー本体がかなり大きく、重さの点でも不利です。移動中に音楽を楽しむためには、やはりMP3プレーヤーの方がいいようです。


MP3プレーヤーで音楽を楽しむためには、音楽CDをMP3ファイルに変換する必要があります。この手間を惜しまないなら、極めて快適に音楽を楽しめます。

音楽CDからMP3ファイルへの変換は、フリーの変換ソフトを使いパソコンで行います。そして変換後のファイルをMP3プレーヤーにコピーすれば、すぐに音楽を楽しむことが出来ます。

変換後のファイルは、元の音楽CDの数分の1のファイルサイズになっていますが、音質は殆ど劣化しません。普通に聴いていれば分からない程度です。


音楽CDからMP3への変換には次の二つのフリーソフトを使います。


窓の杜 - CD2WAV32

窓の杜 - 午後のこ〜だ for Windows


「CD2WAV32」から「午後のこ〜だ」のDLLファイルを呼び出すことにより、音楽CDから直接MP3ファイルに変換することが出来ます。詳細は「CD2WAV32 + 午後のこ〜だ」のページを参照して下さい。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年04月20日 15:02