パソコンでコミュニケーションを楽しむ

楽しいメールの使い方(絵文字・顔文字の使い方)

メールは基本的に文字だけで行うコミュニケーション手段です。みずからの文章力を頼りに、自分の考えや思い、相手に対する思いやりなどを綴ります。しかし、文字だけですべてを伝えなければなりませんから高度な文章力が要求されます。感情表現も頼りは自らの文章力だけです。


文字だけのコミュニケーションである性質上、文章の内容がどうしても強い調子になる傾向にあります。しかも、言葉に対する定義が各人によって微妙に違っている場合があるので、感情の行き違いが生じます(「平成・進化論。」274号参照)。しかもメールは瞬時に相手に届きますから、感情の行き違いは一瞬で燃え上がる傾向にあります。


対面によるコミュニケーションであれば、相手の表情や声の調子や身振り手振りで感情が読み取れますから、抜き差しならない事態になることは少なくなります。


そのような文字だけのコミュニケーションの欠点を補い、対面によるコミュニケーションに少しだけ近づける方法があります。それは文章の中に絵文字・顔文字を使う方法です。


絵文字・顔文字とは、例えば、


(*^^*)  笑顔
(^^;   冷や汗
m(__)m  お辞儀


などのように、記号やアルファベットを用いて人間の顔を表現するものです。絵文字・顔文字を書くことによって、文章に表情が生まれます。この三つの絵文字・顔文字を使うだけでも随分と表現豊かになります。


但し、注意点もあります。絵文字・顔文字はフォーマルな局面では使用しない方が無難です。メールを読む人によっては、絵文字・顔文字があると不真面目だと解釈する人もいますから、送る相手と状況によって使い分けて下さい。


便利な絵文字・顔文字の入力方法


(1)単語登録

ATOKやMS-IMEなどにお気に入りの絵文字・顔文字を単語登録します。例えば、上記の絵文字・顔文字を「かお」という読みで単語登録すれば、「かお」とひらがなを打ち変換すれば、すぐに絵文字・顔文字を書くことが出来ます。


(2)クリップボードツールを使う

「CLCL」などのクリップボードツールにあらかじめお気に入りの絵文字・顔文字を登録しておいて、絵文字・顔文字を使いたい時に、このクリップボードツールで絵文字・顔文字を呼び出して使用します。また最初から絵文字・顔文字が多数登録されているツールもあります。


オススメクリップボードツール

窓の杜 - CLCL

窓の杜 - ClipCopy


4844357336絵文字名人―すべてのパソコンに入っている文字や、記号でできる
森田 慶子 絵文字師 京太
エムディエヌコーポレーション 2004-02

by G-Tools

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年06月01日 11:06