パソコンでコミュニケーションを楽しむ

Webメールのススメ

通常、メールは、メールソフト(メーラー)をパソコンにインストールして送受信をするのが普通のやり方だと思います。ソフトが手元にありますから、細かな操作や細かい設定が出来てとても便利なのですが、重大な欠点もあります。自分のパソコン以外では送受信が出来ないということです。


一日に一回は必ず自宅のパソコンを立ち上げて(起動して)メールを受信するという方はそれでいいのかもしれません。しかし、この方法では自宅以外でのメールの読み書きが出来ません。


メールの読み書きが自宅のパソコン以外では出来ない理由は、メールを受信するとメールサーバー上のメールを削除してしまうからです。ということは、メールを受信してもメールサーバー上のメールを削除しなければ、いつでもどこでも自分宛のメールを読むことが出来る訳です。


IE(インターネット・エクスプローラー)などのブラウザを使ってメールの読み書きをするサービスをWebメールと言います。自分が今使っている業者(プロバイダ)がWebメールのサービスを提供していればそれを使えばいいと思います。


しかし、Webメールが使えない業者(プロバイダ)を使っている方は、別途Webメールサービスを提供している業者と契約する必要があります。契約といっても、無料でWebメールサービスを提供している業者はたくさんありますので心配はいりません。


特にオススメのWebメールは、Googleが提供している「Gmail(ジーメール)」です。Webメールは、届いたメールをずっとメールサーバー上に置いておきますから、それなりのメールボックスの容量が必要です。その点、Googleの「Gmail(ジーメール)」はメールボックスの容量が2.5GBもあるので、容量の点でも問題はありません。


ただ、「Gmail(ジーメール)」を始めるためには、「Gmail(ジーメール)」を使っている人からの紹介が必要です。この点さえ解決出来れば、凄く便利でオススメのWebメールサービスです。


Gmail(ジーメール)」意外では、「Yahoo!メール」が便利です。「Yahoo!メール」はメールソフト(メーラー)で送受信出来るのは勿論、Webによる読み書き(Webメール)、携帯電話による読み書きにも対応しています。


Gmail(ジーメール)

Yahoo!メール

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年06月16日 15:54