パソコンでコミュニケーションを楽しむ

メールアドレスの便利で安全な使い分け

今や個人でいくつものメールアドレスを持っている方も多いと思います。そこで、それらのメールアドレスをうまく使い分けて、便利で安全な方法を考えてみたいと思います。


最も簡単で分かりやすいメールアドレスの使い方は、すべてのメールを1つのアドレスで送受信し、メールの内容によってフォルダー分けする方法です。送信者別や組織別などにフォルダーを分けて、自動振り分けすると便利です。


ただこの方法だと、1つのアドレスからすべてのメールを送信しますから、自分のメールアドレスを知られたくない場合には不都合が生じます。


これに対して、目的別あるいは宛先によってメールアドレスを使い分ける方法があります。通常自分がメインに使うメールアドレスで殆どのメールを送受信しますが、目的や宛先によっては別のアドレスで送受信します。


例えば、自分のメールアドレスを知られたくない相手に対してメールを送る時は、フリー(無料)のWebメールからメールを送ります。フリー(無料)ですから、何かトラブルがあっても、いつでもそのメールアドレスを消すことが出来ますから、無用なトラブルに巻き込まれることもありません。


あるいは、フリー(無料)のWebメールのアドレスを取得し、送信専用として使う方法もあります。そのアドレスに届いたメールはすべて削除する設定にしておくのです。


このように目的に応じて複数のメールアドレスを使い分けるのが便利で安全な方法じゃないでしょうか。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年06月22日 16:18