パソコンで楽しく学習

子どもとパソコン

パソコンやインターネットはとても便利なものですが、正しい使い方を知らないと、自分の知らぬ間に加害者や被害者になってしまうこともあります。危ないからといって子ども達をパソコンやインターネットから遠ざけるのではなく、正しい使い方を教えることこそが親としての務めではないでしょうか。


パソコンやインターネットが急激に家庭にも普及し、家族でパソコンやインターネットを楽しんでいる家庭も多いことと思います。しかし、インターネットは便利な反面、正しい使い方を知らないと、思わぬとこで自分が加害者になったり、被害者になったりすることがあります。


そういった負の側面にのみ注目して、危ないものは子どもには触らせないという考えの家庭もあることと思います。


しかし、これから社会はインターネットを中心にして回っていくようになると言われています。そのような時に、危ないからといって、子ども達をパソコンやインターネットから遠ざけるのはいかがなものでしょうか。社会に出たら、パソコンやインターネットは使えるのが当たり前なのです。子どものうちから正しい使い方を教えることこそ親としてのあるべき姿ではないでしょうか。


パソコンやインターネットを子どもに使わせるにあたって、ただインターネットにつながったパソコンを与えればいいというものではありません。親が子どものパソコンやインターネットの使い方を把握しておかなければなりません。


注意すべきポイントは次の四つほどでいいと思います。


■パソコンやインターネットを子どもだけで使わせない

■長時間、パソコンやインターネットを使わせない

■子ども達の使い方を把握しておく

■子ども達が見ているサイトを把握しておく


大人に比べて子どもは、パソコンの上達はとても速いです。親が教えてもいないことをいつの間にか覚えていたりすることも多いと思います。これからは、インターネットの良い面悪い面などを親も一緒に勉強しなければなりません。知らないでは済まされないのです。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年07月09日 22:16