パソコンでテレビを楽しむ

動画共有サイトを楽しむ

テレビとはちょっと違うかもしれませんが、インターネット上には動画を共有するためのサイトがあります。ユーザーが動画を投稿したり、閲覧したりすることが出来ます。


一般の人が投稿した動画が多いのですが、そこが魅力のひとつになっています。プロが作った完成度の高い動画とはまたひと味違った動画もあり、非常に興味深いものがあります。


主な動画共有サイトをいくつか紹介しておきます。


Google Video

アメリカのGoogleが試験サービス中の動画共有サイトです。Googleの動画検索が出来ます。


ワッチミー!TV トップ

フジテレビ系列の動画共有サイトです。無料のユーザー登録をすれば、動画の投稿が出来ます。また、リンク用URLと動画埋込み用タグが掲載されていますので、ブログなどで簡単に動画を紹介することが出来ます。

→リンクの例
SLファン必見!C58363

→動画埋込みの例


ClipLife (クリップライフ)

NTTがサービスしている動画共有サイトです。無料のユーザー登録で動画を投稿することが出来ます。また、ワッチミー!TV トップと同様、リンク用URLと動画埋込み用タグが掲載されていますので、ブログなどで簡単に動画を紹介することが出来ます。


→リンクの例
多摩モノレール

→動画埋込みの例


YouTube - Broadcast Yourself.

YouTubeはアメリカの企業が提供する動画共有サイトです。無料のユーザー登録をすることにより、動画の投稿、動画へのコメント付加、特定のメンバー同士での動画共有などが出来るようになります。

→リンクの例

Rube Goldberg Officeplace Contraption

→動画埋込みの例


マウスコンピューター/ノートモデル

2006年10月26日 22:52