パソコンで楽しく情報収集

ニュース検索サービス

世の中には様々なジャンルのニュースサイトが無数にあります。情報収集が目的だとしても、それらすべてのニュースサイトに目を通す時間などありません。目を通すニュースサイトをある程度絞り込む必要があります。


RSSリーダー

ニュース検索サービスのサイトの他にも、ニュースサイトの更新情報を自動的に収集する方法があります。RSSの機能を持つニュースサイトならば、ブラウザでそのサイトにアクセスしなくても更新情報を確認することが出来ます。


Web自動巡回ソフト

RSSリーダーと違い、Web自動巡回ソフトは、指定したホームページのリンク構造を保ったまま、自動的にホームページをまるごとパソコンに保存するためのソフトです。


スクラップブックソフト

スクラップブックソフトは、基本的に手動でホームページをパソコンに保存するためのソフトです。


GREP検索を使う

収集した情報は検索出来てこそ価値があります。検索出来ない情報は価値がありません。そこで効果的な情報収集の仕方とGREP検索を使用した便利な検索の仕方を考えてみました。


Googleデスクトップ検索を使う

GREP検索は基本的にテキストファイルのみ検索出来ますが、Googleデスクトップ検索は、テキストファイルはもちろん、WORDやEXCELのファイル、メール、PDFなど、殆どのファイルを対象に検索を行うことが出来ます。


検索エンジンの使い方(キーワード検索)

インターネットで何らかの情報を探す時は、Google(グーグル)Yahoo!(ヤフー)などの検索エンジン(検索サイト)を使うことが多いと思います。Google(グーグル)Yahoo!(ヤフー)などの検索エンジン(検索サイト)で情報を検索するちょっとしたコツを知っていると、目的とする情報にうまくたどり着けます。


情報の持ち歩き方(手帳との連携)

パソコンで収集した情報をパソコンの無い所に持って行きたい時があります。そのような時は手帳を利用すると便利です。


目的に応じて情報ソースを選ぶ

情報は様々な手段により集めることが出来ます。また集めた手段の違いにより情報の性格も違ってきます。インターネットで集めた情報、書籍や雑誌など印刷媒体で集めた情報、人伝いに集めた情報などによって、その性格や特徴が違ってきます。


紙の情報は茶封筒で整理

パソコンから情報をプリントアウトして紙の形で保存することも多いと思います。そのような時に頭を悩ますのが紙の形になった情報の整理です。ところが、紙の整理は茶封筒を使うととても簡単に行うことが出来ます。


情報は抱え込まない

自分自身の努力で情報を集めることはとても大切なことです。しかし、それだけでは、集められる情報の量や質に限界があります。この限界を打破する有効な方法が、他の人との間で積極的に情報を交換することです。