パソコンで読書を楽しむ

不要な本はインターネットで売る

本はひたすら増え続けていくものですが、雑誌と違って本はなかなか棄てられません。しかし、本の収納スペースに限りがある以上、どこかで見切りを付けなければなりません。どうせ本を処分するなら、本の購入代金を少しでも多く取り戻したいものです。インターネットを使って比較的簡単に本を売る方法があります。


ひとつはオークションサイトへの出品、もうひとつはAmazon(アマゾン)で買った本はAmazon(アマゾン)で売る方法です。


Yahoo!オークション

Amazon(アマゾン)


オークションサイトやAmazon(アマゾン)に出品したり、本を発送したりするのが面倒だという方は、不要な本をブックオフや街の古本屋に売る方法が最も手っ取り早いかもしれません。ただし、インターネットで売った場合に比べて売却代金が少なくなる傾向にあります。状態の良い本でも定価の1割程度だと思っていたら間違い無いと思います。


イーブックオフ


本は棄てればただの紙くずですが、少しでもお金を取り戻せば、次の本のための購入代金になります。しかも、本を売るということは、自分の本が他の誰かの役に立つということです。資源の有効利用および書籍の購入資金として本を大切にしたいものです。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年06月19日 23:41