ブラインドタッチのススメ

単語登録でスピードアップ

ひらがなを入力して漢字変換をする際、正しい漢字に変換されなかった時はどうしてますか?多分、漢字を一文字ずつ変換して目的の漢字を打っているのではないでしょうか。それもひとつの方法ですが、他にももっと楽に目的の漢字を打つ方法があります。


ひとつは、正しい漢字に変換されなかった時に、文節の区切りを修正して、正しい漢字を一文字ずつ確定させる方法です。この時にATOK(エイトック)などのIME(あいえむいー)が文節の区切りを学習しますので、次からは正しい漢字に変換されます。


もうひとつの方法が、難しい言葉や難しい漢字、あるいは長い語句などを単語登録する方法です。


例えば、難しい人の名前を打つ場合、その名前を単語登録します。そうすれば次から簡単に漢字変換を行うことが出来ます。


また、自分の住所は何度も打つことがあるので単語登録しておきます。この時に「じ」や「じゅ」のように、短い読みで単語登録をしておくと、タイピングのスピードが劇的に速くなります。


尚、単語登録の方法が分からない方は、次のページを参照して下さい。

単語登録の活用 - PC講座 - SAKURA PC

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年06月21日 19:01