WindowsXPの軽量化

無駄な視覚効果を解除する

WindowsXPには、見栄えを良くするために様々な視覚効果が設定されています。ウィンドウの最大化・最小化の時のアニメーション、メニューのフェードイン・フォードアウトなど、見た目はカッコイイのですが、この視覚効果がパソコン全体のパフォーマンスを低下させているのです。


この視覚効果を解除することによってパソコン全体のパフォーマンス向上が期待出来ます。次のように操作します。


コントロールパネルのシステムを起動して(Windowsキー + Pauseキー)詳細設定を選択、パフォーマンスの欄の設定ボタンを押します。


システムのプロパティ。詳細設定を選択、パフォーマンスの欄の設定ボタンを押す。


パフォーマンスオプションが表示されたら、視覚効果タブを選択、パフォーマンスを優先するを選択し、OKボタンを押します。


パフォーマンスオプション。パフォーマンスを優先するを選択する。


これですべてのデザインやメニューの視覚効果が解除されて、パソコンの画面がとてもシンプルになります。画面はシンプルになりましたが、機能的にはまったく支障は無く、体感速度の明らかな向上を実感することが出来ます。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年09月28日 23:47