WindowsXPの軽量化

シンプルなデスクトップテーマに変更する

WindowsXPは、それまでのWindowsに比べてより見栄えの良いLunaと呼ばれるインターフェースを採用しています。しかし、その見栄えの良さと引き替えに、マシンパワーをより消費するようになりました。そこで、WindowsXPを以前のWindowsと同じようなインターフェースにすることによって、体感速度を向上させる方法を考えます。


WindowsXPをWindows2000と同じようなインターフェースにするには、次のような操作をします。


コントロールパネルの「画面」(またはデスクトップで右クリックしてプロパティ)で画面のプロパティを表示します。次にテーマタブのテーマで「Windowsクラシック」を選択しOKを押します。


テスクトップテーマをWindowsクラシックに変更する。


次に、「スタート」ボタン-「すべてのプログラム」-「管理ツール」-「サービス」で「Themes」サービスを停止します。これによりWindowsXPのLunaは完全に停止し、パソコン全体の体感速度が向上します。


サービスの一覧


Themesサービスのプロパティ

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年09月29日 14:09