WindowsXPの軽量化

アクティブデスクトップを無効にする

パソコンのデスクトップにWebページを壁紙のように貼るアクティブデスクトップは、使い方によっては非常に便利なものですが、もしアクティブデスクトップを必要としないのであれば、これを無効にするとシステムの負荷の軽減につながります。


アクティブデスクトップを無効にするには、「窓の手」を使います。


窓の手」のデスクトップタブで「アクティブデスクトップを無効にする」にチェックを入れて「設定反映」ボタンを押します。ログオフを促すメッセージが表示されるので、ログオフの後、再ログインすれば、アクティブデスクトップが無効になります。


「窓の手」によるアクティブデスクトップの無効化

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年10月02日 22:11