WindowsXPの軽量化

不要なWindowsコンポーネントを削除する

Windowsをインストールしたり、新しいパソコンを買ってきた場合、自分では殆ど使わないプログラムも一緒にインストールされていることがあります。それらのプログラムは、そのままにしておくとディスク容量を圧迫するので、速やかに削除してしまいましょう。


次のようにして削除します。


■「コントロールパネル」-「プログラムの追加と削除」をクリックします。


■「プログラムの追加と削除」が開いたら、「Windowsコンポーネントの追加と削除」ボタンを押します。


■「Windowsコンポーネントウィザード」が開いたら、「コンポーネント」欄で、不要なプログラムのチェックを外します。

不要なプログラムのチェックを外します


■「次へ」ボタンを押します。


■「完了」ボタンを押します。

「完了」ボタンを押します

マウスコンピューター/ノートモデル

2007年03月07日 23:21