WindowsXPの軽量化

デスクトップのアイコンの数を減らす

パソコンのデスクトップにプログラムや文書ファイルなどのアイコン(ショートカット)をたくさん置いている人がいますが、処理速度の点でもWindowsの安定性の点でも関心出来ません。デスクトップには出来るだけアイコンを置かない方がいいでしょう。


パソコンのデスクトップにあまりに多くのアイコンがあると、パソコンの起動が遅くなったり、システム全体のパフォーマンスが低下することがあります。


その対処方法は、デスクトップのアイコンの数を出来るだけ減らすことです。デスクトップのアイコンは「ごみ箱」だけというのが理想ですが、それが無理な場合はアイコンを10個以内におさめましょう。それくらいの数のアイコンだとパフォーマンスの低下は殆ど感じられません。

マウスコンピューター/ノートモデル

2007年05月23日 22:26