WindowsXPの軽量化

不要なフォントを削除する

パソコンを長い間使っていると、いつの間にかたくさんのフォントが入っていることがあります。Windowsは起動時に使えるフォントを読み込むようになっているので、フォントがたくさん入っていると起動に時間がかかったり、パソコンが不安定になったりすることがあります。そこで不要なフォントを削除します。


不要なフォントを削除するには次のようにします。


■「コントロールパネル」-「フォント」を開きます(ダブルクリック)


■フォントのフォルダーが開きますので、不要だと思われるフォントを削除します


フォント削除における注意事項


■削除出来るのは、青色の「TT」のアイコンで表示されているフォントだけです。このフォントのなかから不要だと思われるフォントを削除します

削除可能フォント


■赤色の「A」のアイコンで表示されるフォントはシステムフォントなので削除してはいけません

システムフォント


■緑色の「O」のアイコンで表示されるフォントは画像表示関係のフォントなので削除しない方が無難です

画像表示用フォント


■フォントを削除するのが不安な時は別のフォルダーに待避させて様子を見ます

万が一何か不具合があった時は、待避させたフォントを「コントロールパネル」-「フォント」のフォルダーにドラッグ&ドロップさせれば元通りにインストールされます。

マウスコンピューター/ノートモデル

2007年05月25日 23:29