WindowsXPの軽量化

画面の表示色数を減らす

画面の表示色数もCPUへの負荷に影響します。当然のことながら、中(16ビット)よりも最高(32ビット)の方がCPUへの負荷が高くなります。この表示色数を減らすことによりパソコンを軽量化出来ます。


画面の表示色数を減らすには次のようにします。


■「コントロールパネル」-「画面」をダブルクリックして「画面のプロパティ」を開きます


■「設定」タブを選択します


■「画面の色」で「中(16ビット)」を選択し「OK」ボタンを押します

画面の表示色数を減らす

マウスコンピューター/ノートモデル

2007年06月02日 23:57