WindowsXPの軽量化

「応答なし」の待ち時間を短くする

Windowsは、システム終了時にアプリケーションやシステムのサービスから一定の時間応答が無いと「プログラムの終了」ダイアログボックスを表示します。この待ち時間を短くすることにより、Windowsを素早く終了させることが出来ます。


「応答なし」が出るまでの待ち時間を短くするためには次のようにします。


■「Win高速化 PC+」を起動します。


■「起動・終了」タブを選択します。


■「応答のないサービスがある場合の待ち時間を短くして、高速終了する」にチェックを入れて「高速化設定」ボタンを押します。

「応答なし」と出るまでの待ち時間を短くする


■「チェックされた項目を高速化しますか?」と表示されるので「はい」ボタンを押します。

マウスコンピューター/ノートモデル

2007年06月07日 15:50