ハードウェアについて

USB機器の安全な取り外し

USB接続の周辺機器は、パソコンを立ち上げたままケーブルの抜き差しが出来るのでとても便利なのですが、ケーブルを抜いて取り外す場合は注意が必要です。


USB機器を接続している時にタスクトレイに次のようなアイコンが表示されている場合は、以下のような操作でUSB機器を取り外します。

USBのアイコン


■「タスクトレイ」のUSBのアイコンを右クリック(もしくはUSBのアイコンをダブルクリック)し、「ハードウェアの安全な取り外し」をクリックします。

「ハードウェアの安全な取り外し」をクリック


■「ハードウェアの安全な取り外し」のダイアログが開いたら、取り外したいUSB機器を選択して「停止」ボタンをクリックします。

「停止」ボタンをクリック


■「OK」ボタンをクリックします。

「OK」ボタンをクリック


■「ハードウェアデバイス」欄に取り外したい機器が表示されていないことを確認したら、その機器のケーブルを抜いて取り外します。

USB機器のケーブルを抜いて取り外します


尚、「タスクトレイ」にUSBのアイコンが表示されないUSB機器に関しては、上記の操作をせずにケーブルを抜いて取り外しても大丈夫です。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年04月01日 22:35