ソフトウェアについて

必要なソフトウェア

Windowsだけがインストールされたパソコンを購入した場合でも、最初からブラウザやメールソフトが付いているのでインターネットを充分に楽しむことが出来ます。その他に何か必要なソフトウェアはあるのでしょうか?


便利なオンラインソフト

いつもお世話になっているオンラインソフトを紹介させていただきます。


意味が分からない時は規定値で

パソコンを使うということはソフトウェア(ソフト)を使うということです。ソフトを快適に使うためには、使う人の環境に合わせてソフトの色んな設定をしなければなりません。その設定の仕方によってソフトの動き方が変わってきます。


ショートカットキーを覚えましょう

ショートカットキーとは、簡単なキーボード操作で特定の機能を実行する機能のことです。


便利なショートカットの作り方

ショートカットとは、ファイル本体への参照として機能する実態の無いファイルのことをいいます。ショートカットをダブルクリックすることによりファイル本体を実行することが出来ますので、フォルダー階層の深い箇所にあるファイルを実行する場合や、複数箇所に分散しているファイルを見かけ上一カ所に集める場合などに便利です。


「送る」の設定方法

エクスプローラでファイルを右クリックし、そのファイルを開きたいアプリケーションを「送る」から選ぶことが出来ます。


インターネットエクスプローラー(IE)のスタートページはブランクで

インターネットエクスプローラー(IE)のスタートページをブランクにしておくと、インターネットエクスプローラー(IE)の起動が速くなります。


便利なメールの使い方

他の人にメッセージを伝えるのがメール本来の使い方だと思います。しかし、アイデアと工夫によって、本来の使い方以外のとても便利な使い方があります。


システム関係のフォルダーを一発で開くには?

「送る」フォルダーや「お気に入り」フォルダーを自分で操作して、Windowsをより便利なものにしようと思っても、それらのフォルダーは隠しフォルダーになっていたり、階層の深い位置にあったりして、とても分かりにくくなっています。それらのフォルダーを簡単に開く方法は無いのでしょうか?


素早くシャットダウンと再起動を行う方法

WindowsXPをシャットダウンしたり再起動したりするためには、「スタート」ボタンを押してからメニューを選ばないといけませんが、3〜4クリックもする必要があるので面倒に思うことがあります。そのような時はWindowsXPのコマンドラインでshutdownコマンドを使うと素早くシャットダウンと再起動を行うことが出来ます。


エクスプローラーで常に同じフォルダを開く方法

エクスプローラーを起動すると、通常はマイコンピューターやマイドキュメントや前回開いていたフォルダーを開くようになっています。特定のフォルダーを開くためには階層構造になっているフォルダーをたどっていかなければなりません。しかし、特定のフォルダーを最初に開く方法があります。


文字の大きさを簡単に縮小・拡大

インターネットエクスローラーでホームページを見ている時に、もう少し文字を大きくしたい、逆にもう少し文字を小さくしたい、そんな時があります。インターネットエクスローラーの「表示>文字のサイズ」を選べば文字のサイズを変えることが出来ますが、もっと簡単に変える方法があります。


便利なファイルの選択の仕方

エクスプローラーで複数のファイルやフォルダーをコピーしたり移動したりする時、ファイルをひとつひとつコピー・移動してもいいのですが時間がかかります。複数のファイルをまとめてコピー・移動する便利な方法があります。


ファイルのコピーや移動を間違えない方法

ファイルやフォルダーをマウスでつかんでドラッグ&ドロップすれば、ファイルやフォルダーをコピーしたり移動したりすることが出来ます。ところが、コピーしたつもりが移動になっていたり、移動したつもりがコピーになっていたりすることがあります。このようなミスを防ぐためにも、次のような操作をして確実にコピーや移動をした方が賢明です。


現在表示しているページをお気に入りに登録する方法

色んなホームページを見ていて、このページはまた見るかもしれないと思ったページはお気入りに登録することになると思います。通常は、「お気に入り>お気に入りに追加」でメニューを選択してお気に入りに追加しますが、もっと簡単な方法があります。


ショートカットキーでアプリケーションを簡単起動

アプリケーションを起動するには、通常は「スタート」ボタンから「すべてのプログラム」へと進み、目的とするアプリケーションを選択して起動します。ところが、インストールしたアプリケーションが多くなると、起動したいアプリケーションを探すのが面倒です。しかし、キーボードのショートカットキーを使うと簡単に起動することができます。


インターネットエクスローラーの便利な操作方法【戻る・進む】

インターネットエクスローラーでインターネットを見ている時に最もよく行う操作が「戻る」と「進む」ではないでしょうか。多くの人がインターネットエクスローラーの「戻る」ボタンと「進む」ボタンを使っていると思いますが、他にも便利な操作方法があります。


「すべてのプログラム」のアイコンの整列方法

パソコンを長い間使っていると、「スタート」ボタンを押したあとの「すべてのプログラム」に多くのアイコンが登録されています。アイコンの数が多くなってくると、目的のプログラムのアイコンを見つけるのが大変です。何か使いやすくするための工夫が必要です。


エクスプローラーのアイコンをグループ化する

エクスプローラーの表示は、多くの人が名前順や更新日時順にしていると思います。しかし、WindowsXPではファイルをグループ化して表示する機能があります。


インターネット一時ファイル(キャッシュ)を自動的に削除する

光ファイバーやADSLのように、速くて安定しているインターネット回線を使用している場合、インターネット一時ファイル(キャッシュ)からホームページの内容を読み込まなくても、充分な速さでインターネットにアクセスすることが出来ます。その時はインターネット一時ファイル(キャッシュ)を自動的に削除する設定にしておくと便利です。


スクリーンセーバーをすぐに起動する方法

スクリーンセーバーは、コントロールパネル(画面)の設定にしたがって自動的に起動しますが、必要に応じてすぐに起動させることも出来ます。


定型文を効率的に挿入する方法

メールを作成している時やワープロで文書を作成している時などに、いつも決まり切った形の文を書くことが意外に多いと思います。メールの場合は、メーラーのテンプレート機能を使えばある程度対応出来ますが、ワープロの場合はどうすればいいのでしょうか?


「休止状態」で素早く起動

WindowsXPのパソコンを起動してログインし、必要なプログラムを立ち上げて、実際に作業が行えるようになるまでには意外に時間がかかります。そこで今のパソコンの作業内容をそのまま保存する「休止状態」を使えば、元の状態に素早く復帰することが出来ます。


常に最大表示で起動するには?

アプリケーションは、前回終了時のウィンドウサイズで起動するものが殆どです。しかし、解像度の低いディスプレイを使用している場合など、常に最大表示で起動したいこともあります。そのような時はどうすればいいのでしょうか?


プログラムをキーボードで切り替える

Windowsでは複数のプログラムを起動し切り替えながら使うことが多いと思います。通常、タスクバーでプログラムの切り替えを行っていると思いますが、キーボードからマウスに持ち替えないといけないので少々面倒です。この場合、キーボードだけで切り替える方法があります。


キーボードでダイアログのタブを切り替える

「コントロールパネル」の「画面」をダブルクリックすると「画面のプロパティ」が表示されます。この「画面のプロパティ」のように複数のタブに分かれた設定項目をマウスでクリックしながら切り替えることが多いと思いますが、キーボードだけで切り替える方法もあります。


日付と時刻を自動的に正しくする

パソコンは時計を内蔵していますが、この時計が正しくないと、ファイルの更新日時やメールの送信日時がおかしなことになってしまいます。このパソコンの時計は常に正しくしておかなければなりませんが、手動で時刻を合わせるのは誤差が生じる上に面倒です。そこで、自動的に正しい時刻にする設定を行います。


ファイルやフォルダーをすばやく見つける方法

パソコンを長い間使っていると、「マイドキュメント」などのフォルダーには、多くのファイルやサブフォルダーが増えてきます。ファイルやフォルダーが多くなれば多くなるほど、目的のファイルやフォルダーを見つけるのが難しくなってきます。素早く見つける方法は無いのでしょうか?


電源ボタンを押した時の動作を設定する

パソコンが立ち上がっている時に、パソコンの電源ボタンを押した場合の動作を指定することが出来ます。設定は次のように行います。


起動時にメッセージを表示する

パソコンの起動時にメッセージを表示することが出来ます。メッセージはログイン前に表示されるので、家族へのメッセージボードとしての使い方が出来ます。


画面の端に隠れたウィンドウを移動する

通常、ウィンドウを移動するには、ウィンドウのタイトルバーをマウスでつかんで移動します。ところが、ウィンドウがデスクトップ画面の端に隠れてしまって、マウスでタイトルバーをつかむことが出来ない時があります。そのような時は、どうやってウィンドウを移動すればいいのでしょうか?


作業中のウィンドウをキーボードで移動する

通常、ウィンドウを移動するには、ウィンドウのタイトルバーをマウスでつかんで移動します。しかし、キーボードでの作業中はキーボードから手を離してマウスに持ち帰るのが面倒です。そのような時はキーボードでウィンドウが移動出来ると便利ですが、それはどのようにやればいいのでしょうか?


Webページを新しいウィンドウで開くには?

WindowsXPのインターネットエクスローラーでリンクをクリックしながら色んなホームページを見ていると、リンク元のページを残しておいて、リンク先を新しいウィンドウで開きたい時があります。通常は、リンクをクリックすると画面全体が変わってしまいますが、どうしたらリンク先を新しいウィンドウで開くことが出来るのでしょうか?


キーボードでメニューを操作するには?

通常、Windowsではメニューはマウスで操作することが多いと思いますが、キーボードだけでメニューを操作することも出来ます。


スクリーンキーボードを使う

WindowsXPには、スクリーンキーボードという画面上で使うキーボードがあります。これは手が不自由な方が使ったり、キーボードの無いタブレット型のパソコンで使ったり、キーボードが故障した時などに使います。スクリーンキーボードを起動するには次の二つの方法があります。


ウィンドウのサイズをキーボードで変更する

通常、ウィンドウのサイズを変更するには、マウスでウィンドウの端をつかんでドラッグします。しかし、キーボードでの作業中はキーボードから手を離してマウスに持ち帰るのが面倒です。そのような時はキーボードでウィンドウのサイズ変更が出来ると便利ですが、それはどのようにやればいいのでしょうか?


少しでもデスクトップを広く使う(タスクバーを自動的に隠す)

デスクトップを少しでも広く使いたいならば、普段はタスクバーを隠しておいて、マウスカーソルをタスクバーの位置に持って行った時にだけタスクバーを表示させる方法があります。そうするためには次のように設定します。


不要なポップアップをブロックする

ホームページを見ている時に、不要なポップアップが多数表示されて非常に煩わしい思いをすることがあります。WindowsXPのサービスパック2(SP2)のインターネットエクスローラー(IE)には、この不要なポップアップをブロックする機能があります。


複数のウィンドウを並べて見やすいように整理する

ウインドウズ(Windows)で作業を行っていると、複数のウインドウを開くことがよくあります。開いているウインドウの数が多くなってくると、デスクトップにウインドウが散らばり見にくくなってきます。しかし、複数のウインドウを並べて見やすくする方法があります。


ファイルの検索はパソコンにまかせる

パソコンを長い間使っているとファイルの数が増えてきます。ファイルの数が増えれば増えるほどファイルの検索が難しくなってきます。更にファイルの数が増えるとファイルが行方不明になってしまうこともあります。何らかの対策を考えなければなりません。


拡大鏡を使う

パソコンの画面の解像度を高くすると、文字が小さくなって見づらくなる場合があります。文字が見づらくなる都度、画面の解像度を変更するのは非効率です。しかし、WindowsXPには「拡大鏡」という便利なツールがあります。


クイック起動バーの表示と非表示

クイック起動バーを使うとワンクリックでアプリケーションを起動することが出来ます。しかし、Windowsの標準状態ではクイック起動バーは表示されていません。どうすればクイック起動バーを表示できるのでしょうか。


モニターの寿命を延ばす(自動でモニターの電源を切る)

パソコンの寿命を延ばすためには、スクリーンセーバーを起動するよりもモニターの電源を切った方がより効果的です。しかし、いちいちモニターのスイッチを操作するのは面倒です。そこで、自動的にモニターの電源が切れるように設定をします。


同じファイルに複数の関連づけを行う

ファイルの拡張子とアプリケーションプログラムが関連づけられているので、ファイルをダブルクリックすると特定のアプリケーションプログラムが起動します。以前のWindowsでは、ファイルの拡張子とアプリケーションプログラムとの関連づけはひと組だけでしたが、WindowsXPでは複数の関連づけを行うことが出来ます。


見失わないマウスポインターに変更する

少し古いノートパソコンなどのように、輝度の低い液晶ディスプレイを使用しているとマウスポインターを見失うことが時々あります。そのような場合は、マウスポインターを適切なものに変更すると随分と見やすくなります。


手早く新規メールを作成する方法

新規にメールを作成して送信するためには、普通ならメーラーを立ち上げて新規メール作成の操作をしなければなりません。しかし、ダブルクリックひとつで新規メール作成のウィンドウを開く方法があります。


「最近使ったファイル」に素早くアクセス出来るようにする

パソコンを毎日触っていると、同じファイルに何度もアクセスしていることに気がつくことがあります。WindowsXPには最近開いたファイルの履歴を取ってくれる機能がありますが、この履歴にうまくアクセス出来ると日々の作業が効率化します。


パソコンの画面を画像として保存する方法

パソコンの画面を画像ファイルとして保存することが出来ます。パソコンの設定内容を忘れないように記録しておきたい時などに便利です。このサイトでも画面のコピーをたくさん掲載していますが、それは次のような方法で行っています。


タスクトレイのインジケーターの表示方法を変更する

画面右下のタスクトレイのインジケーターは、起動しているアプリケーションプログラムのアイコンが表示されています。このインジケーターの表示の仕方を必要に応じて変えることが出来ます。それは次のようにして設定を変更します。


エクスプローラーで以前のフォルダーウィンドウを表示する

ファイルのコピー・移動・削除・閲覧などのためにエクスプローラーを起動すると、通常はマイコンピューターが最初に表示されます。これを前回終了時に表示していたフォルダーを表示するようにすると便利な場合があります。


タイトルバーとアドレスバーにファイルのパス名を表示する

エクスプローラーでファイルやフォルダーを操作しているうちに、自分が今どのフォルダーを見ているのかが分からなくなることがあります。そのような時は、エクスプローラーのタイトルバーとアドレスバーにファイルのパス名が表示されていると便利です。


エクスプローラーで拡張子を表示する

エクスプローラーの設定を何も変えていなければ、ファイルの拡張子は表示されません。しかし、拡張子が表示されていないとファイルの種類が分かり辛くて、とても不便です。そこで拡張子を表示するように設定を変更します。


キーボードの反応の仕方を調節する

キーボードのタイピングのスピードは人によって様々ですが、タイピングをしている時に反応が遅くてイライラしたり、逆に反応が速すぎて戸惑ったりする場合があります。そのような時はキーボードの反応の速さを調節して、タイピングしやすくすることが出来ます。


ファイルやフォルダーの名前を変更する方法

エクスプローラーを使えばファイルやフォルダーの名前を自由に変更することが出来ます。次の四通りの方法があります。


複数のファイルの名前を一度に変更するには?

デジタルカメラから写真をパソコンに取り込むと、自動的に決められた分かりにくいファイル名が付けられます。分かりにくいファイル名のままだと、ファイルを管理するうえで問題がありますので、複数のファイルの名前を一括して変更します。


ホームページを必要な部分だけ印刷するには?

ホームページを見ていると、印刷して保存しておきたくなる時があります。そのような時は必要な部分だけ印刷すれば、紙とプリンターのインクの節約になります。そのためには、どのような操作をすればいいのでしょうか。


レジストリエディタにも「お気に入り」がある

実は、「お気に入り」があるのは「インターネットエクスローラー(IE)」だけではありません。「レジストリエディタ」にも「お気に入り」があるのです。この「お気に入り」の機能を使うことによって、修正の必要な箇所に素早くアクセスすることが出来ます。


インターネットで文例を探す

ワープロ、メール、ブログなど、パソコンで文章を書く機会というのは意外に多いものです。しかし、何も無いところから全部自分で文章を組み立てていくのは意外に大変で、何か参考になるものがあれば便利です。そこで、インターネットを使った有効な方法があります。


「互換モード」でアプリケーションを動かす

WindowsXP以前の古いアプリケーションをWindowsXPで動かす場合、何も問題が発生しなければそのまま使い続けても構いません。しかし、何か問題が発生した場合はどうしたらいいのでしょうか。その場合、次の設定をすれば、そのアプリケーションを何とか使い続けられるかもしれません。


インターネットの検索履歴の削除の仕方

インターネットエクスプローラー(IE)を使ってYahoo!やGoogleなどで検索する場合、キーワード入力欄でマウスの左クリック、またはキーボードの下向きの矢印キーを押せば、過去の検索履歴が表示されます。この検索履歴は便利な時もありますが、煩わしく感じる時もあります。そこで、この検索履歴を削除したい時はどうすればいいのでしょうか?


「エクスプローラー」の表示方法を統一する

「エクスプローラー」でフォルダーを開いた時の表示方法には、「縮小版」、「並べて表示」、「アイコン」、「一覧」、「詳細」の五種類があります。ところが、あるフォルダーを開いた時に、毎回好みの表示方法に変更しなければならないので、とても面倒です。最初から表示方法を統一する方法は無いのでしょうか。


「エクスプローラー」のポップアップを表示しないようにする

「エクスプローラー」でファイルやフォルダーを閲覧している時に、マウスカーソルでポイントすると、そのファイルやフォルダーに関するポップアップが表示されます。このポップアップは便利な時もありますが、邪魔に感じる時もあります。ポップアップが邪魔になった時は、次のようにしてポップアップが出ないように設定します。


スクロールバーにも右クリックメニューがあります

使われる機会が少ないかもしれませんが、殆どのソフトのスクロールバーには右クリックメニューがあります。


「お気に入り」のリンク切れをまとめて削除する

インターネットを長い間使っていると、インターネットエクスプローラー(IE)の「お気に入り」に登録されたサイトの数が増え続けていきます。放っておくと、必要なサイトに素早くアクセスするという「お気に入り」本来の目的が果たせなくなります。そこで「お気に入り」の定期的な整理が必要です。


「プログラム」メニューを並べ替える

パソコンを長い間使っていると「プログラム」メニューにたくさんのアイコンが登録されていきます。そうなると必要なプログラムのアイコンを探すのが大変になってきます。何かいい対処方法は無いのでしょうか?


プログラムを素早く起動する方法【ファイル名を指定して実行】

通常、プログラムを起動するには「スタート」ボタン-「すべてのプログラム」をクリックして必要なプログラムを探します。しかし、パソコンの操作に慣れてくるにしたがって、この方法がとても面倒に感じるようになってきます。もっと簡単で便利な方法は無いのでしょうか?


「スタート」メニューのアイコンの表示サイズを変更する

「スタート」ボタンを押すとよく使うプログラムのアイコンが表示されますが、このアイコンの表示サイズと表示数を変更することが出来ます。