ソフトウェアについて

ショートカットキーを覚えましょう

ショートカットキーとは、簡単なキーボード操作で特定の機能を実行する機能のことです。


通常、特定の機能を実行する為には、マウスでメニューなどを何度もクリックしなければなりません。しかし、ショートカットキーを使えば、マウスを使わず少ない打鍵数で目的とする機能を実行することが出来るので、作業効率が上がります。


主なショートカットキーをいくつか書いておきます。これらのショートカットキーを覚えるだけで、かなり作業効率が上がります。


ショートカットキー一覧
ショートカットキー機能
Ctrl + C文字列やファイルのコピー
Ctrl + X文字列やファイルの切り取り
Ctrl + V文字列やファイルの貼り付け
Ctrl + Aすべて選択
Ctrl + Z元に戻す(直前の操作の取り消し)
Altキー + Enterキー
(Altキー + マウスでダブルクリック)
ファイルやフォルダーのプロパティ表示
Windowsキー + Eエクスプローラー起動
Windowsキー + Dすべてのウィンドウを最小化
Windowsキー + L画面のロック
Windowsキー + Pauseキーシステムのプロパティを開く

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年03月31日 17:02