ソフトウェアについて

便利なショートカットの作り方

ショートカットとは、ファイル本体への参照として機能する実態の無いファイルのことをいいます。ショートカットをダブルクリックすることによりファイル本体を実行することが出来ますので、フォルダー階層の深い箇所にあるファイルを実行する場合や、複数箇所に分散しているファイルを見かけ上一カ所に集める場合などに便利です。


また、プログラムのショートカットをデスクトップに置いておくと、「スタート」ボタンからプログラムを探さなくてもいいので、プログラムを素早く起動することが出来ます。


Windowsでは、ショートカットは次のような方法で作ることができます。


■Altキーを押しながらファイルをドラッグ&ドロップ

■マウスの右ボタンでファイルをドラッグ&ドロップし、「ショートカットをここに作成」を選択

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年03月31日 17:03