ソフトウェアについて

インターネットエクスプローラー(IE)のスタートページはブランクで

インターネットエクスプローラー(IE)のスタートページをブランクにしておくと、インターネットエクスプローラー(IE)の起動が速くなります。


スタートページとは、インターネットエクスプローラー(IE)を起動した時に、最初に表示されるページのことです。このスタートページを指定していると、インターネットエクスプローラー(IE)を起動した際、そのページの表示が完了するまでの待ち時間が発生します。


そこで、スタートページを指定せずブランクにしておくことで、この待ち時間を無くしてしまおうという訳です。


インターネットエクスプローラー(IE)を起動して、ブランクページが表示されてから改めて目的とするページを表示させようという方法です。


光ファイバーやADSLなどのブロードバンド回線を使用している方には関係の無い話かもしれませんが、そうじゃない方にはお薦めの方法です。


※スタートページの設定方法

インターネットエクスプローラー(IE)を起動し、

ツール→インターネットオプション→「全般」タブを選択

ここの「ホームページ」の「空白を使用」ボタンをクリックし、「OK」ボタンを押す。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年04月12日 14:46