ソフトウェアについて

素早くシャットダウンと再起動を行う方法

WindowsXPをシャットダウンしたり再起動したりするためには、「スタート」ボタンを押してからメニューを選ばないといけませんが、3〜4クリックもする必要があるので面倒に思うことがあります。そのような時はWindowsXPのコマンドラインでshutdownコマンドを使うと素早くシャットダウンと再起動を行うことが出来ます。


「Windowsキー + R」でshutdownコマンドを実行してもいいのですが、もっと簡単な方法があります。


デスクトップにshutdownコマンドのショートカットキーを作る方法です。次のようにしてショートカットキーを作ります。


デスクトップで右クリックして、新規作成、ショートカットの順に選択します。


デスクトップで右クリック>新規作成>ショートカット。


ここでshutdownコマンドを入力します。シャットダウンと再起動ではコマンドのオプションが違いますので、次のように入力して下さい。


■シャットダウン

shutdown -s -t 0


■再起動

shutdown -r -t 0


ショートカットの作成。ここにshutdownコマンドを入力します。


出来たショートカットに分かりやすい名前を付けます。


ショートカットに分かりやすい名前を付けます。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年10月03日 23:35