ソフトウェアについて

スクリーンセーバーをすぐに起動する方法

スクリーンセーバーは、コントロールパネル(画面)の設定にしたがって自動的に起動しますが、必要に応じてすぐに起動させることも出来ます。


スクリーンセーバーの実体は、ファイル名が「*.scr」のファイルです。このファイルもしくはそのショートカットをダブルクリックすることによって、すぐに起動することが出来ます。


スクリーンセーバーのファイルの所在を確かめるには、「Windowsキー + F」「*.scr」を検索します。検索の結果、多くのファイルが見つかりますが、ひとつひとつダブルクリックすることによって、スクリーンセーバーの内容が分かります。


例えば、「logon.scr」をダブルクリックすると、ログオン画面のスクリーンセーバーがすぐに表示されます。必要なスクリーンセーバーのショートカットをデスクトップに作っておくと便利です。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年10月31日 23:29