ソフトウェアについて

「休止状態」で素早く起動

WindowsXPのパソコンを起動してログインし、必要なプログラムを立ち上げて、実際に作業が行えるようになるまでには意外に時間がかかります。そこで今のパソコンの作業内容をそのまま保存する「休止状態」を使えば、元の状態に素早く復帰することが出来ます。


「休止状態」を使うための設定は次のようにします。


■「コントロールパネル」-「電源オプション」を起動します。


■「電源オプションのプロパティ」が開いたら、「休止状態」タブをクリックします。


■「休止状態を有効にする(H)」にチェックを入れて「OK」を押します。

これで「休止状態」が使えるようになります。

「休止状態」を使えるようにします


実際に「休止状態」にするためには、「スタート」ボタン→シャットダウンをクリックし、「休止状態」を選んでOKを押します。そうすると「休止状態」に入り、パソコンの電源が落ちます。


「休止状態」から復帰するためには、パソコンの電源を入れ、パスワードを入れるだけです。「休止状態」にする時に少し時間がかかりますが、非常に短い時間で復帰しますので、とても便利です。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月01日 21:49