ソフトウェアについて

日付と時刻を自動的に正しくする

パソコンは時計を内蔵していますが、この時計が正しくないと、ファイルの更新日時やメールの送信日時がおかしなことになってしまいます。このパソコンの時計は常に正しくしておかなければなりませんが、手動で時刻を合わせるのは誤差が生じる上に面倒です。そこで、自動的に正しい時刻にする設定を行います。


「コントロールパネル」の「日付と時刻」を起動し、「インターネット時刻」タブを選択します。「自動的にインターネット時刻サーバーと同期する」にチェックを入れて「OK」を押します。


日付と時刻のプロパティ


そうすると一週間に一回程度、インターネット上の時刻サーバーを参照して、パソコンの時計を正しい時刻に調整してくれます。すぐに正しい時刻にしたい時は「今すぐ更新」ボタンを押します。


また、一週間に一度ではなく、もっと細かく時刻の調整を行いたい時は「桜時計」というフリーソフトを使います。


「起動時にオンラインにする」にチェックを入れ、「常駐する」のチェックを外します。そして、「桜時計」のショートカットを「スタートアップ」に入れます。


時刻を調整した後、自動的に終了する「桜時計」


そうすると、パソコンの起動時に自動的に「桜時計」が起動して時刻を調整した後、「桜時計」は終了します。手間いらずで非常に便利な方法です。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月06日 23:20