ソフトウェアについて

スクリーンキーボードを使う

WindowsXPには、スクリーンキーボードという画面上で使うキーボードがあります。これは手が不自由な方が使ったり、キーボードの無いタブレット型のパソコンで使ったり、キーボードが故障した時などに使います。スクリーンキーボードを起動するには次の二つの方法があります。


■「スタート」メニューから「ファイル名を指定して実行」をクリックして(「Windows」キー + 「R」キー)、「osk」と入力します。


■Windows」キー + U"でユーティリティマネージャーが起動したら、「スクリーンキーボードは実行されていません」を選択して「開始」ボタンを押します。

ユーティリティマネージャーでスクリーンキーボードを実行


【スクリーンキーボード起動画面】
スクリーンキーボード起動画面


スクリーンキーボードで文字を打つためには、マウスでクリックする方法、ジョイスティックでポイントする方法などがあります。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月10日 17:08