ソフトウェアについて

ウィンドウのサイズをキーボードで変更する

通常、ウィンドウのサイズを変更するには、マウスでウィンドウの端をつかんでドラッグします。しかし、キーボードでの作業中はキーボードから手を離してマウスに持ち帰るのが面倒です。そのような時はキーボードでウィンドウのサイズ変更が出来ると便利ですが、それはどのようにやればいいのでしょうか?


ウィンドウのサイズをキーボードで変更するには次のようにします。


■移動したいウィンドウをアクティブにした後、「Alt」キーを押しながらスペースキーを押します。メニューが表示されたら「S」キーを押します。


作業中のウィンドウのサイズをキーボードで変更


■これでキーボードでウィンドウのサイズ変更が出来るようになります。上下左右の矢印キーを使ってサイズを変更した後、「Enter」キーを押して変更後のサイズを確定します。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月11日 22:41