ソフトウェアについて

パソコンの画面を画像として保存する方法

パソコンの画面を画像ファイルとして保存することが出来ます。パソコンの設定内容を忘れないように記録しておきたい時などに便利です。このサイトでも画面のコピーをたくさん掲載していますが、それは次のような方法で行っています。


■パソコンの画面全体を保存したい時は、「PrintScreen」キー(または「PrtScn」キー)を押します。そして、「ペイント」に貼り付けてファイルを保存します。


■画面全体ではなく、アクティブウィンドウだけを保存したい時は、「Alt」キーを押しながら「PrintScreen」キー(または「PrtScn」キー)を押します。そして、同様に「ペイント」に貼り付けてファイルを保存します。


「ペイント」は「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」にありますが、私(管理人)はよく「ペイント」を使うので「クイック起動バー」に入れています。


「ペイント」に貼り付けた後は、文字や線を書き加えたり、画像のいち部分を切り貼りするなどして自由に編集することも出来ます。


【「Alt+PrintScreen(PrtScn)」でアクティブウィンドウをコピーして貼り付けた例】
「Alt+PrintScreen(PrtScn)」でアクティブウィンドウをコピーして貼り付けた例


【画像の切り取りの例】
画像の切り取りの例


【こんな画像が出来ました(切り貼りの結果)】
こんな画像が出来ました(切り貼りの結果)


尚、コピーした画像を貼り付けることが出来るのは、「ペイント」以外にも「Word」や「Excel」や「Photoshop」など画像を貼り付けることが出来るアプリケーションプログラムならば何でもかまいません。


また、「ペイント」を使って画像を保存すると、通常はBMP(ビットマップ)形式で保存されます。このBMP(ビットマップ)の画像を目的に応じて拡大・縮小したり、GIFやJPEGなどの形式に変換しなければならない時があります。


そのような時は、市販のソフトではありますが、「ACDSee」というソフトを使うと綺麗に変換処理が行われます。このサイト【エンジョイ・PC(パソコン)】でも「ACDSee」を使って画像ファイルの処理を行っています。


ACDSee 8 Photo Manager 通常版パッケージ
ACDSee 8 Photo Manager 通常版パッケージ
アイフォー 2006-03-31
売り上げランキング : 2664

おすすめ平均 star
starよかったですが、ちょっと残念でした。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月20日 11:03