ソフトウェアについて

レジストリエディタにも「お気に入り」がある

実は、「お気に入り」があるのは「インターネットエクスローラー(IE)」だけではありません。「レジストリエディタ」にも「お気に入り」があるのです。この「お気に入り」の機能を使うことによって、修正の必要な箇所に素早くアクセスすることが出来ます。


レジストリエディタを起動するには次のようにします。


■「スタート」ボタン-「ファイル名を指定して実行」をクリック(「Windows」キー + 「R」キー)します。


■「名前」の欄に「regedit」と入力して「OK」ボタンを押します。

レジストリエディタを起動します


レジストリエディタの「お気に入り」に登録するには次のようにします。


■レジストリエディタで「お気に入り」に登録したい箇所を開きます。


■「お気に入り」-「お気に入りに追加」をクリックします。

レジストリエディタのお気に入りに登録します


■「お気に入りの名前」に分かりやすい名前を入力して「OK」ボタンを押します。

レジストリエディタのお気に入りの名前を入力します


【レジストリエディタのお気に入りに登録されました】

レジストリエディタのお気に入りに登録3.gif


レジストリエディタは、正しく使えば有効なツールですが、一歩間違えばパソコンが起動しなくなるなど大変な危険性を伴います。


レジストリの必要な箇所に素早くアクセスすると同時に、余計な箇所を触らないためにも、この「お気に入り」を活用したいものです。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年12月04日 14:53