トラブルの解決方法

ファイルやフォルダーの間違った移動・削除を取り消す

ファイルやフォルダーを誤って移動したり、削除したりしてしまうことがあります。特にノートパソコンでマウスの替わりに使うタッチパッドで誤った操作をやりやすいようです。しかし、直前に行った操作を取り消す方法があります。


「元に戻す」コマンドを実行すれば、直前に行った移動や削除などの操作を取り消し、元の状態に戻すことが出来ます。


「元に戻す」コマンドを実行するためには、キーボードでCtrlキーを押しながらZキーを押す方法や、マウスを右クリックして「元に戻す-移動」を実行するなどの方法があります。


但し、一部元に戻せない操作もあります。例えば、ゴミ箱を空にしてしまった場合は、通常の方法では元に戻すことが出来ないので注意が必要です。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年09月26日 11:09