トラブルの解決方法

誤って削除したファイルを復元する

ファイルを削除した場合は、通常はゴミ箱に入りますので、ゴミ箱を空にしない限りはいつでも元に戻すことが出来ます。しかし、ゴミ箱を空にしてしまった場合は、普通の方法では元に戻すことが出来ません。そのような場合は、専用のツールを使えば、削除してしまったファイルを復元出来るかもしれません。


そのような時は、「復元」や「DataRecovery」などのファイル復元ソフトを使います。


ファイル名を元に削除済みのファイルを検索し、目的とするファイルが見つかれば復元の操作を行います。


但し、ファイルの復元が必ず成功するとは限らないので注意が必要です。また、誤ってファイルを削除した場合は、出来るだけ他のパソコンの操作は行わず、「復元」や「DataRecovery」を使って速やかに復元の操作をすることが、ファイルを復元出来る可能性を高めることに繋がります。


DataRecoveryでデーター復元操作中


復元

DataRecovery

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年09月26日 11:26