トラブルに備える

ウィルスやスパイウェアからパソコンを守る

最近は凄い勢いでウィルスやスパイウェアが広まっているようです。ウィルスやスパイウェアに感染すると、知らぬ間に情報が漏れたり、パソコンのデータが破壊されたりして大変なことになってしまうかもしれません。


また、万一のことがあれば、自分だけではなく、他人に対しても大変な被害を与えてしまうこともあります。ビジネスをやっている人にとっては信用問題となり、そのことが致命傷にもなりかねません。


ウィルスやスパイウェアの発生自体を止めることは出来ませんから、ユーザの側で何らかの対策を講じる必要があります。


■まずは、ウィルスバスターなどのウィルス対策ソフトをインストールし、パターンファイル(データファイル)を定期的にアップデートすることがウィルス対策の最低条件です。


その他にも注意するべきことがあります。


■不審なメールは開かずに削除する


■不審な添付ファイルは開かずに削除する


これらの対策を実行しても、ウィルスやスパイウェア感染の危険性を完全には無くすことが出来ませんが、その危険性を大きく軽減することが出来ます。


※主なウィルス対策ソフト(ご参考)

ウイルスバスター2007新発売&ウェブマネー提携記念★新発売なのにちょいヤス☆キャンペーン実施中!

【1年当たり4,900円】インターネットセキュリティスイート 3年版

Norton AntiVirus 2006

1,980円でできるウイルス対策ソフト


ウイルスバスター ダウンロードストア

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年10月20日 14:29