トラブルに備える

再インストールの手間を減らす方法

SP2(サービスパック2)が適用されたWindowsXPを持っていない人は、WindowsXPを再インストールした後にSP2(サービスパック2)を適用しなければなりません。SP(サービスパック)は大規模なアップデートの場合が多いので、それなりの手間と時間がかかります。しかし、この手間と時間を事前に省いてしまう方法があるのです。


「SP+メーカー」というソフトを使えば、SP2(サービスパック2)を適用したWindowsXPのインストールディスクを作成することが出来ます。


SP+メーカー


このインストールディスクを使えば、SP2(サービスパック2)適用済みのWindowsXPがインストールされるので、WindowsXPの再インストールの手間と時間を大きく節約することが出来ます。


当然のことですが、SP2(サービスパック2)適用済みのWindowsXPを購入された人は、この作業は不要です。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年09月23日 22:43