トラブルに備える

パスワードリセットディスクを作成しておく

WindowsXPは、パスワードが分からないと絶対にログインすることは出来ず、パソコンを使って何かをすることは出来ません。頻度としては低いかもしれませんが、パスワードを忘れてしまった場合にも備えておく必要があります。


パスワードを忘れてしまった場合でも、パスワードリセットディスクがあれば、WindowsXPのパスワードをリセットしてログイン出来るようになります。


パスワードリセットディスクは、コントロールパネルのユーザーアカウントで、「パスワードを忘れないようにする」をクリックして作成します。その後は画面の指示に従っていけばパスワードリセットディスクの作成が終わります。


パスワードリセットディスクの作成


パスワードリセットディスクを使ってパスワードをリセットする方法はとても簡単です。ログインの画面でパスワードを間違えると「パスワードをお確かめください」というメッセージが表示されます。


パスワードリセットウィザードの起動


そのメッセージの中の「パスワードリセットディスクを使う」をクリックすると、パスワードリセットウィザードが起動します。あとは、画面の指示に従ってパスワードをリセットします。


このパスワードリセットディスクがあれば簡単にパスワードの変更が出来てしまいますので、パスワードリセットディスクの管理は厳重に行って下さい。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年09月24日 21:29