トラブルに備える

ハードディスクの空き領域を増やす(休止状態を無効にする)

シャットダウン時の状態でパソコンを起動する「休止状態」は便利な機能ですが、パソコンに搭載しているメモリーと同じ容量のディスクを起動ドライブで使用します。この「休止状態」を解除することによって、起動ドライブの空き容量が増えます。


休止状態」を解除するには次のように設定します。


■「スタート」ボタン-「コントロールパネル」-「電源オプション」をクリックします。


■「電源オプションのプロパティ」が開いたら、「休止状態」タブを選択します。


■「休止状態を有効にする」のチェックを外して「OK」ボタンを押します。

休止状態を無効にする

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月24日 11:35