トラブルに備える

ハードディスクの空き領域を増やす(ごみ箱の最大サイズを小さくする)

ハードディスクの空き容量を直接増やす方法ではありませんが、ごみ箱の最大サイズを小さくすることによって、ハードディスクの空き容量が小さくなることを防ぐ方法があります。


ごみ箱の最大サイズを小さくするには次のように設定します。


■デスクトップのごみ箱のアイコンを右クリックした後、プロパティをクリックします。


■「ごみ箱のプロパティ」が開いたら、「オプション」タブを選択します。


■「全ドライブで同じ設定を使う」を選択した後、「ごみ箱の最大サイズ」を小さい方向(左)にスライドします。

ごみ箱の最大サイズを小さくする


■設定が終わったら「OK」ボタンを押します。


ごみ箱の最大サイズよりも大きなファイルを削除した場合は、そのファイルはごみ箱には入らずに直接削除されますので注意が必要です。

マウスコンピューター/ノートモデル

2006年11月24日 13:28