簿記部の危機です!

もともと簿記部は簿記をひたすらするという地味(?)な部活ですがまぁ、ここはあえてカッコイイ部活といいましょう。しかしこんな素晴らしい部活でも退部をする人がいました。私が入部した当時は1年生だけで15人以上いたのが、入部してからすぐに大勢が退部するということが過去にありました。その理由がほとんどの場合がバイトでした。中学生とは違い高校生になるとバイトができます。そもそも放課後ずっと勉強というのが耐えられなかったみたいでした。そして残った3年生を除く1年生7人と先輩2人合わせて9人で大会などを頑張ってきました。夏には晴れの全国大会にも出場することができました。しかし事件は起きました。
1年生7人。春にたくさん辞める中、頑張ってきたのにも関わらず3人も退部してしまいました。しかもいきなり…。これには先輩や私もびっくりしました。そして、一緒に難しい日商も頑張って勉強してきた、友達も泣いていました。共に頑張ってきた仲間が減るのはとても辛かったです。
でも、メンバーが減ったからって大会にもちゃんと出場するし、3年生の先輩からの期待にも応えなければなりません。残ったメンバーで頑張っていくしかありません!全国大会も、もちろん目指していきます。少なくなった人数で全国大会を目指すのは少し不利にはなるけど一人一人が力をつければ夢ではありません。
でも、やっぱり人数が多い方が有利です(笑)なので、春に入学してくる新1年生の簿記部への勧誘を例年よりも一層頑張らないといけません。私たちの代は大勢やめたので今度入ってくる1年生は辞めさせないというのも目標です。
これ以上、簿記部の部員を減らさないためにも勉強や簿記部の宣伝を頑張っていこうとおもいます。